アーバンデータチャレンジ2017 奈良ブロック キックオフミートアップ

Description
アーバンデータチャレンジ2017 奈良ブロック キックオフミートアップ
〜カマコンバレーに学ぶ、フラットな街の人たちの繋がりづくり〜


アーバンデータチャレンジとは?

奈良ブロックでは、生駒市・奈良市・大和郡山市・三郷町など、奈良県内で活動する地域課題解決に向けた団体が集まり、各地域の取り組みやお困りごとを共有し、連携しながら課題解決に取り組みます。キックオフでは、鎌倉市よりゲストをお招きし、講演のほかワークショップも行ないます。


神奈川県鎌倉市で活動する人達の集まりである「カマコンバレー」。(以下、通称「カマコン」)
毎月第三木曜日に行われている定例会では、飲食店・お寺・IT会社のメンバー・市民団体の方など、業界や分野に囚われることなく「地域でこんなことをやりたい」「最近こんなことに困っている」というプレゼンを行ない、参加したメンバーが一緒になって「自分ごと」として考えながら、アイデアを出し合います。口コミで街の人が繋がり、定例会の参加者は毎月100名にものぼっています。

カマコン式の関係づくりでは、街の人達のフラットな関係づくりだけでなく、「自分ごと」として考える考え方も身につきます。このカマコン式のやり方は、鳥取や新潟など各地への展開も始まっています。

地域課題解決をする上で、地域のプラットフォームづくりを継続してきたところに、カマコンの強さはあります。キックオフでは、カマコン式のブレストを体験し、奈良ブロックの各団体のテーマや課題についても考える場を設定。当日のアイデアを各地に持ち帰って、アーバンデータチャレンジの中での実践を目指します。

カマコンバレー



◯開催日時
 7/23(日) 13:30〜16:30(開場:13:15)

◯場所
 生駒市図書館・実習室


◯主催
 アーバンデータチャレンジ奈良ブロック実行委員会
 CODE for IKOMA
 Code for Nara
 Code for Yamatokoriyama
 Code for Sango
 奈良東京2030年会

【開催概要】
◯アーバンデータチャレンジ2017について

◯基調講演
 カマコン メンバー
 宮田 正秀 氏

◯活動紹介・各団体のお困りごと・取り組もうとしているテーマの発表
 Code for Nara(奈良市)
 Code for Ikoma(生駒市)
 Code for Sango(三郷町・新規立ち上げ)
 奈良東京2030年会(奈良県)
 Code for Yamatokoriyama(大和郡山市・新規立ち上げ)

◯休憩

◯カマコン式ワークショップ
 ファシリテーター
 カマコン メンバー
 宮田 正秀 氏
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-06-16 23:51:24
Sun Jul 23, 2017
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
生駒市図書館・実習室
Tickets
参加チケット
Venue Address
奈良県生駒市辻町238 Japan
Organizer
CODE for IKOMA
10 Followers